Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

【購入品紹介(ヴィンテージ)】タッセルネックレス

今回は久々に購入品紹介、それも珍しくヴィンテージです。

f:id:jewellerywanderlust:20210712140302j:plain

 

【スペック】

時代:1950年代

ストーン:イミテーションストーン

地金:金メッキ

購入国:アメリカ

 

Florenza(フロレンザ)というコスチュームジュエリーのネックレスです。フロレンザについてはこちらを参考にさせていただきました。

 

Florenza(フロレンザ)は、1937年にニューヨークで設立され、1981年に閉鎖されるまでにアンティーク調やヴィクトリアン調の美しいジュエリーやバニティ用品を製造しました。今なおヴィンテージジュエリーファンに愛されているブランドです。

 

購入当時はブランドについては全く知らず、単純にそのビジュアルに一目惚れして購入しました。しかし、ヴィンテージジュエリー好きの間ではおなじみのブランドのようですね。検索してみると、日本でも取り扱っているお店がちらほらあります。

 

この少しインドっぽいエスニックっぽいオーブとフリンジの組み合わせが、とても個性的かつロマンチックで気に入りました。ただコスチュームジュエリーなので、石などはイミテーションです。あくまでデザインを楽しむためのジュエリーですね。

f:id:jewellerywanderlust:20210712141102j:plain

 

そして最大のお気に入りポイントは…

f:id:jewellerywanderlust:20210712140737j:plain

なんと、ここが開くのです!!

 

ここに香水をしみ込ませた綿などを入れて香りを楽しみます。ネックレスでありながら、パフュームホルダーでもあるのですね。「こんなの見たこと無い!」と即決でした。

 

私は香水は「どうせ時間が経ったら香りが消える」という身も蓋もない理由から、つける習慣がありません…(アトマイザーを持ち歩くというこまめさは持ち合わせていない)笑。しかしこれならば、香りが1日中どころか1週間経っても消えません。ずぼらな性格にもぴったり!笑

 

見た目の個性強めですが、ワンポイントとして意外に服にもマッチします。

f:id:jewellerywanderlust:20210712141451j:plain

白のブラウス以外にも、黒のニットなどでもとても映えます。

 

唯一の難点は、多少重量がある+長さがちょうどみぞおちのあたりということもあり、走ったりするとみぞおちに当たって結構痛いことくらいでしょうか、笑。

 

しかし私はいつだって「美しさ>実用性」なので、これからも気にせず使い続けようと思います!