Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

まだまだコロナ禍、2021年秋冬ジュエリートレンド

いよいよ夏本番ですね。 今年もあまりレジャーが楽しめる夏にはならなそうですが、出来る範囲内で夏の思い出づくりができるといいなと思います。お出かけや誰かに会う機会があるときには、ばっちりジュエリーをつけておしゃれもしたいですね。

 

夏を彩るトレンドのジュエリーはこちらから↓

jewellery-wanderlust.com

 

さて、夏が終わればあっという間に開きがやってきます。ということで、夏のうちに今年の後半何が流行るのかについて見ていきたいと思います。

 

気が早いと思われるかもしれませんが、これから取り上げるトレンド予想は、今年3月には発表されていたものです。ファッション業界はほんと、ふた季節分くらい先取りしないといけない世界なので大変ですね…。

 

記事のソースはこちら↓

10 Jewelry Trends From The Fall 2021 Runways That Will Make You Feel Fancy Again

The Fall 2021 Jewelry Trend Report | Vogue

 

 

ファッション全体的な特徴

まずは、2021年秋冬のジュエリー、ひいてはファッション業界全体のトレンドとして、押さえておくべき特徴についてみていきましょう。

 

  1. ジュエリーが重要視される:コロナ禍で外出も減り、何を着たら良いか分からない今日、特にzoomなどテレビ会議の影響もあり、人はより「上半身」のおしゃれに注意を向けるようになる。
  2. 「エクストラ」が流行する:大ぶりのもの、形がユニークで凝っているものなどが人気となる。

 

パリ、ミラノ、ロンドン、NYなど各ランウェイで共通の特徴として挙げられるのは、「楽観主義(optimism)」、「喜び(joy)」、「壮麗さ(grandeur)」といったキーワードです。21世紀版「狂騒の20年代(経済的、文化的にアメリカが大繁栄していた時代。『グレート・ギャッツビー』の世界観ですね。)ような、あるいは派手な色やプリントシルエットが流行った80年代のような、活気のある転換期を迎えています。

 

以前でも取り上げましたが、マキシマリズムが優勢のようですね。

jewellery-wanderlust.com

 

ファッションに置き換えてもっと具体的にいうと、「着心地の良いラグジュアリー(luxurious comfort)」が流行りそうです。リラックスできる着心地の良いニットだけれど、ディテールが凝っていたり、カットが変わっていてワンランク上にみえるようなデザインが今のムードです。色は落ち着くベージュやキャメル、クリームといったものから、もっと活発的なホットピンクやレッド、グリーンなど幅広い選択肢がありそうです。

 

さて、服とジュエリーは切っても切り話せない関係ですので、服のトレンドがジュエリーのトレンドにも関係します。それではジュエリーの具体的なトレンドをみてみましょう。

 

ジュエリートレンド

ジュエリーにおいても、派手で存在感のあるもの、いうなれば少々バブリーなものが流行ります。上で挙げたファッション全体のトレンドともちろん合致しますね。それでは、具体的なアイテムに付いてみていきましょう。

 

次世代フープ 

フープがトレンドになることはままありますが、今回のトレンドは今までのものとはひと味違う特徴のあるもの、例えばナイフエッジだったり、わっかの形が縦長だったり、金属がツートーンだったり、ディテールが一癖あるフープです。

f:id:jewellerywanderlust:20210711185440j:plain

出典:OMA THE LABEL

 

進化系チェーン

大きめゴツめのチェーンが流行なのは変わらずなのですが、また少し特徴あるチェーンが流行ります。レザーなど他の素材との組み合わせも良さそう。

f:id:jewellerywanderlust:20210711190156j:plain

出典:THIRD CROWN

 

 

f:id:jewellerywanderlust:20210712000510j:plain

出典:Courtesy of Dolce & Gabbana

 

ビッグ・イヤリング

春夏トレンドもそうでしたが、テレビ会議の影響で、画面にはっきり映る大ぶりのピアスが秋冬も流行ります。

f:id:jewellerywanderlust:20210711211302j:plain

出典:Courtesy of Tom Ford

 

80年代エレガンス

過去数シーズンに渡って流行っている80年代リバイバル。てんこ盛りのパール、ギラギラのラインストーンなど、「多ければ多い方が良い(more is more)」が気分。

f:id:jewellerywanderlust:20210711211602j:plain

出典:MATCHESFASHION

 

重量感のあるゴールド

80年代テイストが流行であるのに関連して、太く重く、ゴージャスなゴールドも流行ります。ストーンとの組み合わせも良し。

f:id:jewellerywanderlust:20210711212020j:plain

出典:JENNIFER BEHR

 

存在感のあるシルバー

存在感のあるゴールドのジュエリーが流行である一方、シルバーも台頭してきています。こちらもゴールド同様、ひとつでしっかり存在感のあるものがトレンド。

f:id:jewellerywanderlust:20210711212441j:plain

出典:AGMES

 

ティーン・スピリット

10代の女の子たちがつけるような、おもちゃっぽいビーズなどをつかったジュエリー(日本人の感覚的には「アクセサリー」)もここ最近ずっと人気ですが、それが秋冬にも続きます。

f:id:jewellerywanderlust:20210711213513j:plain

出典:ROXANNE ASSOULIN

 

質感のあるペンダント

マキシマリズム的な傾向の中、意外にもシンプルでミニマムなペンダントトップもトレンドの模様。ただし、ただシンプルなだけでなく、ポリッシュされたもの、質感があるなど、一手間加えられたものです。

f:id:jewellerywanderlust:20210711215621j:plain

出典:LEIGH MILLER

 

フリンジ

イヤリングを始めとして、フリンジもトレンドです。ただし単なるフリンジではなく、あくまでも大きく存在感のあるステイトメントピースであることが条件。

f:id:jewellerywanderlust:20210711231718j:plain

出典:Courtesy of Etro

 

f:id:jewellerywanderlust:20210711233018j:plain

出典:Courtesy of Etro

 

ブローチ的な飾り

ヴィンテージっぽいものや、遊び心のあるもの、襟を飾るようなものも人気。こちらもとにかく大きくステイトメントピースとなるもの

f:id:jewellerywanderlust:20210711232114j:plain

出典:NET-A-PORTER

f:id:jewellerywanderlust:20210711232446j:plain

出典:Daniel Roseberry / Courtesy of Schiaparelli

f:id:jewellerywanderlust:20210711232331j:plain

出典:Courtesy of Christian Dior

 

顔モチーフ

目や鼻といった、顔のパーツをモチーフにしたユニークでファニーなジュエリーも多く出ています。

f:id:jewellerywanderlust:20210711233846j:plain

出典:Daniel Roseberry / Courtesy of Schiaparelli

f:id:jewellerywanderlust:20210711233931j:plain

出典:Courtesy of Osman

 

指輪ゴロづけ

大きな石がついていたり、とにかく目立つ大きなリングをゴロゴロとつける。More is more!

f:id:jewellerywanderlust:20210711234233j:plain

出典:Daniel Roseberry / Courtesy of Schiaparelli

f:id:jewellerywanderlust:20210711234315j:plain

出典:Courtesy of Stella Jean

 

ウエスト飾り

ベルトだったり、ベリービーズ(西アフリカの女性がよくつけるビーズで出来た腰用ネックレスのようなもの。素敵なのでまた別の記事で取り上げます。)のような飾りだったり、ウエスト周りを飾るジュエリーが台頭しています。これは近年新しいトレンドといえそうです。

f:id:jewellerywanderlust:20210711234827j:plain

出典:Courtesy of Casablanca

f:id:jewellerywanderlust:20210711234919j:plain

出典:Courtesy of Carolina Herrera

f:id:jewellerywanderlust:20210711235003j:plain

出典:Courtesy of Dolce & Gabbana

 

 

以上、今年の秋冬のトレンドとなるであろう、具体的アイテムでした。

 

いかがでしたか?皆さんの今のムードとは合っていたでしょうか?個人的には「顔モチーフ」と「ウエスト飾り」が特に気になります。ただトレンドファッションだからといって使い捨てのジュエリーは購入したくないので、まずは今自分や家族が持っているアイテムの中から使えるものを吟味しようと思います。その上でもしトレンドに合う且つ、エシカルで末永く使えるジュエリーがあれば、新たに仲間に加えられればベストですね。おすすめブランドがありましたらぜひコメントで教えてください。

 

私は秋のファッションが一年の中で一番好きなので、今から秋ファッションに重厚感のあるトレンドジュエリーを合わせるのがとっても楽しみです。秋冬ファッションを楽しみに、日本の酷暑を乗り切りましょう〜!