Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

【購入品紹介(アンティーク)】勿忘草のリング

これだけ購入品紹介を書いておきながら、私にとってとても重要なリングの紹介をまだしておりませんでした。それは、私が初めて購入したアンティークジュエリーです。

 

それがこちら。

f:id:jewellerywanderlust:20210409183435j:plain

とーっても小さく繊細なリングで、中央のダイヤをターコイズが囲んでいるデザインです。

 

以下スペックです。

【スペック】

時代:ジョージアン

ストーン:ターコイズ、ダイヤ

地金:9K

購入国:イギリス

 

当時、他にも気になるアンティークジュエリーが色々とあったのですが、なぜこの子を真っ先に購入したのかと言いますと、それは値段にありました。一言で言うと、手が出しやいお値段だったのです…!このリングは、私が持っている他のリングに比べても格段に小さく、シンプルなことが見て取れるかと思います。つまり他のジュエリーよりもお安かったです。

 

当時、初めてオンラインでジュエリーを買う私は、実物を見ずに万単位のお金を払ったことがありませんでしたし、思っていたのと違ったら怖いしなと、かなり二の足を踏んでいました。

 

そこで意を決して、気になっているアンティークジュエリーの中でも最も安価だったこの子を、「お試しで」買ってみたのでした。

 

結果大満足!ここからアンティークジュエリー沼に転がり落ちたのは、ご承知の通りです。

 

f:id:jewellerywanderlust:20210409183832j:plain

シャンクは小さなビーズが連なっているデザインです。また、同じターコイズのリングと並べると兄弟のようで気に入っています。ちなみに、右が9金で、左が15金なのですが、ゴールドのトーンが全然違うことが分かりますよね。

 

f:id:jewellerywanderlust:20210409213656j:plain

 

ちなみに、ターコイズで作られたお花のデザインは大体、勿忘草(ワスレナグサ、forget-me-not)がモチーフです。

f:id:jewellerywanderlust:20210409213325j:plain

Photo by Jonas Bergsten (Wikipedia)

アンティークジュエリーにおいて、勿忘草はとてもポピュラーな題材で、その意味は「私を忘れないで」。

 

一説によると、恋人のために川辺に咲いていた珍しい花を摘もうとした少年が足を滑らせ河に流されてしまい、その際に「僕のことを忘れないで」と言ったことが由来と言われているそうです。

花がモチーフのアンティークジュエリー「勿忘草(わすれな草)forget me not」

 

勿忘草は、悲しくもロマンチックなモチーフなのですね。