Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

【購入品紹介(ヴィンテージ)】青いリボンのバレッタ

前記事に続いて、フランスに住んでいた頃の購入品をもうひとつ。またもや厳密にはジュエリーではありませんが、ヘアアクセサリーなのでぎりぎり許してください。

 

こちらです。 

f:id:jewellerywanderlust:20210405183620j:plain

 

鮮やかなブルーのリボンと、装飾の美しい金属のリボンが重なったヘアバレッタ!

 

【スペック】

時代:西ドイツ時代

素材:プラスチック、リボン、真鍮

購入国:スペイン

 

f:id:jewellerywanderlust:20210405183655j:plain

 側面をみるとパールが詰まっているのも見えるかと思います。

 

このヘアピンも思い出深く、当時住んでいたフランスではなく、そこから旅行に行ったスペインのバルセロナで購入しました。バルセロナは質の高いアンティーク、ヴィンテージのお店が本当にたくさんあって、私にとってはショッピング天国でした。早く世の中が落ち着いて、もう一度行けるといいなと思っています。

 

そんな中から自分の好みの物ばかりが置いてあるヴィンテージショップに出会い、そこでこのヘアバレッタを購入したのでした。横からの写真をみると、茶色い土台がついているのが見えるかと思います。ここに小さく「W.GERMANY」と刻印が打ってあるのです。つまりは「西ドイツ製」。西ドイツは1949年から1990年まで存在していたので、ヴィンテージのピンですね。

 

おそらく上のブルーのリボンや金の金具は後から付けられたもので、土台の部分だけが西ドイツ製なのだと思います。バルセロナでリメイクされたということですね。

 

西ドイツで作られたこのバレッタがスペインで売られ、フランスに住む日本人の手に渡るなんて、なんだかドラマチックだなあと思いました。