Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

そろそろブローチと仲良くなりたい。いまどきのブローチの使い道について考える

お母さんやおばあちゃんのジュエリーボックスから出てくるもの…それはブローチ。レトロで可愛いデザインも多いのですが、実際に使う機会が少ない、本当に。眺めているばかりでもったいないので、そろそろなんとか使い道をみつけて活用していきたい!ということで、今回は20、30代が気軽にブローチをつけることをテーマに記事を書いていきたいと思います。

 

 

使いづらい理由

まずは、なかなか使おうと思えない原因について探っていきます。

服が傷む

まず真っ先に思いつく理由がこれですね。ブローチは服を針で刺してつける以上、服に穴があくことは避けられません。ブローチの重さや服の素材にもよりますが、一定以上の時間つけているとどうしても穴が広がって目立ってしまいますよね。小学生の頃、毎日ネームプレートを服に着けないといけなかったせいで、どの服にも穴が開いてしまったことを思い出します…(今の小学生はセキュリティ上の理由でつけないとか)。このせいで服が好きな人ほど、ブローチは嫌厭しがちだと思います。

 

フォーマルすぎる

もうひとつの理由として、ブローチというと年配の方がつけるイメージがあることです。また、スーツのジャケットにちょこんとつけるイメージが強く、おしゃれというよりはきちんと感を出すためにつける、ような感じがします。女性の国会議員や、会合の場の壇上でスピーチをするような女性がつけているようなイメージありませんか?フォーマルな印象とともに、少々古びた印象も受けます…。

 

ということで、今回は以上2つの問題点について、解決策を探っていきたいと思います。

 

服を傷めないつけ方

まずは最初の問題点、「服が傷む」の解決策をみていきます。調べてみると色々ありますね。

穴が目立ちにくいブローチの付け方と、コーデに差がつく10の使い方|ハンドメイド、手作り通販・販売のCreema

 

裏に当て布をする

フェルトのような少し厚みのある布を服の裏に当てて、それごとブローチのピンを刺します。

f:id:jewellerywanderlust:20210317125232j:plain

出典:Creema

これによって、服とブローチの間に隙間がなくなりブローチが動きにくくなります。動きが少なくなればその分服への負担も減りますよね。また、ブローチが重さで下を向いてしまうのも防げるそうです。

 

ピンの幅いっぱいに留める

f:id:jewellerywanderlust:20210317125657j:plain

出典:Creema

挟む幅が小さいとブローチが動きやすいですが、広く挟むことで安定感が出ますね。
 

並縫いのようにピンをくぐらせる

f:id:jewellerywanderlust:20210317125839j:plain

出典:Creema

ただでさえ服に穴が開くことにためらいがあるのに、並縫いで複数あけるのか…と思ったのですが、こうすることで力が分散されて服に大きな穴があくことを防ぐそうです。

 

テープで補強する

f:id:jewellerywanderlust:20210317125501j:plain

出典:Creema

ブローチを着ける前に、刺したい場所の服の裏にマスキングテープやセロハンテープを貼るという方法です。これも針がずれることを防げますね。

 

マグネットでつける

針ではなく、磁石でつけるブローチというものもあるそうです。強力な磁石を使っているので落ちにくいようです。

[rakuten:lecoeurrose-kobe:10009677:detail]

 

残念ながら、既存のブローチを磁石でとめるグッズは見当たりませんでした。

こちらはハンドメイド用品。好きなパーツをこのマグネットに接着剤で貼ることでブローチにできるそうです。

www.kiwaseisakujo.jp

 

 

新しいブローチの使い道

続きまして2つ目の問題点、「フォーマルすぎる、古びた印象がある」の解決策を探していきます。ずばり、つけ方を変えればいいのです。「ジャケットの胸にちょこんとつける」というのがブローチのつけ方のステレオタイプになってしまっているので、それ以外のつけ方を見つければ、アップデートされたつけ方に見えるのでは??という考えです。それではいくつか例をあげて見ていきましょう!

 

髪につける

一押しなのがこれ、髪飾りとして利用する方法です。

f:id:jewellerywanderlust:20210317023528p:plain

Photo by Heart Evangelista

かわいい!これでパーティーなんかいったらもう注目の的ですね!

 

ここまでは無理だとしても、これくらいなら取り入れやすいですよね。

f:id:jewellerywanderlust:20210317023700p:plain

Photo by Heart Evangelista

ブローチは大きさ的にも、髪につけるのにちょうどいいものが多い気がします。

 

ネックレスとしてつける

ブローチをネックレスとして使えるようにするグッズを発見しました。その名もブローチコンバーター!これとても便利です。

www.kiwaseisakujo.jp

f:id:jewellerywanderlust:20210317023223j:plain

こうなるそうです。(出典:貴和製作所)

 針を通すだけでペンダントトップになるのです。もちろんブローチの大きさにもよるので、ご興味のある方は合うものを探してみてくださいね。

 

ブローチとしてつける

当たり前すぎる提案ですね。しかしつける場所や、つけ方が重要です。胸にひとつだけつけるイメージですが、今回は他のつけ方をご紹介します。

シャツやブラウスの真ん中につける

ネックラインにつけると、まるでネックレスのような感じになって断然つけやすいです。ネックレスとの合わせ技もかわいいです。

f:id:jewellerywanderlust:20210317025043j:plain

出典:Daisha Gayle

 

シャツやブラウスの襟につける 

f:id:jewellerywanderlust:20210317140353j:plain

出典:nutmegan.com

小さめのブローチを襟の両方につけるのってかわいくないですか??私はとても好きです。大きさが揃っていれば、別々のブローチでもアシンメトリーでかわいいと思います。

f:id:jewellerywanderlust:20210317141018j:plain

出典:VANESSA JACKMAN

小さめを2つだけ、とは言わず、大きいものを襟全体につけるのも最高に可愛い!ネックレスみたいにみえますね。

 

カフスとしてつける

f:id:jewellerywanderlust:20210317140609j:plain

出典:Fustany.com

これいいアイディア!カフスというと男性のものというイメージでしたが、小さいブローチをシャツやブラウスの袖につけると、女性でも簡単にカフスが楽しめますね!ただし、存在を忘れて乱暴にぶつけないように注意です。

 

上着に複数つける

ひとつだけだとエレガントになりますが、たくさんつけると一気にポップになってカジュアルダウンしますね。大小様々たくさんつけた方が逆に挑戦しやすそうです。

f:id:jewellerywanderlust:20210317024828j:plain

出典:Daisha Gayle

 

ベルトにつける

ベルトにつけるとバックルのように見えて、色々楽しめそうです

f:id:jewellerywanderlust:20210317025814j:plain

出典:Trinkets in Bloom

f:id:jewellerywanderlust:20210317025947j:plain

出典:HONG FACTORY


最後に

いかがでしたでしょうか?お母さんやおばあちゃんのブローチでも、アップデートされたつけ方をすればたちまち今っぽいジュエリーに早変わりしますよね。ブローチはデザイン自体は惹かれるものも多いのですが、使い方がわからなくて嫌厭することが多かったので、そろそろ和解して自由に楽しんでいきたいなと思います!