Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

「春らしいジュエリー」について考える

春らしいジュエリーとは

春になるとおしゃれがはかどりますよね。それは暖かくなって外出が増えるからか、新たな出会いがあるからか、人によっていろいろな理由があるかと思います。今回は、いくつかの要素にわけて「春らしいジュエリーとはどんなものなのか」について考えていきたいと思います。

 

春らしい色

春らしいジュエリーの条件として、まず真っ先に挙げられるのは色ですよね。「植物が芽吹く季節をイメージさせる、ピンクやグリーンの石を使ったジュエリー」という意味です。

f:id:jewellerywanderlust:20210315211038j:plain

まさにこういうパステルカラーの組み合わせ!(出典:コメ兵)

 

こちらでも様々な花にちなんだジュエリーを紹介していますので、例として引用したいと思います。

花モチーフの「春ジュエリー2021」人気ブランドの“桜やミモザ”ピアス&ネックレスなど - ファッションプレス

 

まずは定番中の定番です。ピンクをつけるだけで春気分になれます。

f:id:jewellerywanderlust:20210315205014j:plain

出典:スタージュエリー

桜のジュエリーにローズクオーツを使うのはよくありますが、こちらはムーンストーンが使われていて、「Theピンク」という感じでもないので大人っぽくさりげなくつけられますね。

 

ミモザ

日本ではあまりなじみがありませんが、ミモザは黄色が美しい春の花です。3月8日の国際女性の日に贈られる花としても有名です。

f:id:jewellerywanderlust:20210315204834j:plain

出典:ヴァンドームブティック

 

すみれ

すみれのジュエリーというのは個人的にはあまり見たことありませんでしたが、春の紫も素敵ですね。とても繊細で上品な印象です。

f:id:jewellerywanderlust:20210315205330j:plain

出典:アガット

 

フラワーブーケ

色々な色のお花をひとつにしたものも春らしくていいですよね。

f:id:jewellerywanderlust:20210315205531j:plain

出典:シアタープロダクツ

個人的にツボだったのはこちら!クリアバッグにビーズでできたお花が入っているイヤリングです。個性的でかわいすぎる〜!アシンメトリーなのもトレンドですね。

 

もうひとつ「ブーケ」と言えば、色石に強いブランド「Bizoux」のカラフルなリングが思い浮かびます。

Bizoux(ビズー)公式|パヴェリング ブーケ シリーズ ジュエリー | 指輪 (リング) ネックレス コレクション – BIZOUX|ビズー公式

f:id:jewellerywanderlust:20210315210052p:plain

「宝石のブーケ」(出典:BIZOUX)

1つの指輪に32石敷き詰められているそうです。細かい仕事です…。暖かくなってくると、カラフルなものを身につけたくなりますよね。

 

春らしいモチーフ

春らしい色の他に、春ならではのモチーフをあしらったジュエリーというのも春らしいといえますよね。

昆虫

まずは花が芽吹くのに合わせて活動を開始する虫たち、特にちょうちょやミツバチは春のジュエリーの題材にもぴったりです。

f:id:jewellerywanderlust:20210316205318j:plain

実は秋冬コレクションですが、春にもぴったり(出典:Dior)

f:id:jewellerywanderlust:20210316211059j:plain

ハニカムとミツバチ、アシンメトリーにつけるのもかわいい。

(出典:Jewelry Atelier Orefice Co.)

f:id:jewellerywanderlust:20210316205459j:plain

ミツバチと菜の花という春のブローチ(出典:VENDOME Boutique)

 

f:id:jewellerywanderlust:20210316211428j:plain

ダイヤのちょうちょネックレス(出典:Jewelry Atelier OreficeCo.)

 

植物

花は上ですでに取り上げましたが、春はお花以外のも植物がたくさん見られますよね。そんな植物をモチーフにしたジュエリーもたくさんあります。

f:id:jewellerywanderlust:20210316210548p:plain

クローバーのジュエリーといえばアルハンブラ

(出典:ヴァン クリーフ&アーペル)

 

f:id:jewellerywanderlust:20210316211809j:plain

ボタニカルもチーフのピアス(出典:Jewelry Atelier Orefice Co.)

お花はかわいらしすぎて苦手、という人にも、クローバーやボタニカルのモチーフならばつけやすいですよね。

 

春らしい場

春のジュエリーといえば、春特有のイベントにつけていくのにふさわしいジュエリー、という考え方もあります。卒業式、入学式、入社式、その後の新歓など「少しフォーマルな、新しい人と出会う場につけていくのにふさわしいジュエリー」という意味。思い浮かぶのは子どもの卒業式や入学式のために装うお母さん、ですがそうなると胸につけるコサージュくらいしか思いつきません…。私にはまだ早い世界なので、今回は「ビジネスカジュアルくらいの場でもOK、かつ人の印象に残るジュエリー」を取り上げてみます。

 

個性派パール

まずはフォーマルな場でいつでも頼れるパール。最近は遊び心のある個性派パールがたくさんあります。いつものパールをバロックパールに買えるだけで一気におしゃれです。

f:id:jewellerywanderlust:20210315212612j:plain

出典:Gold Luxe

 

f:id:jewellerywanderlust:20210315212126j:plain

出典:Another East

f:id:jewellerywanderlust:20210315212858j:plain

出典:CELINE

パールの上にストーンが乗っているものも、とてもおしゃれで印象に残りますよね。 

 

マジェステ

少しフォーマルな場では髪の毛をまとめることも多いと思うので、その時にきらりと光る髪留めをつけていると「おっ」と思われますよね。

「たまに見るけど名前を聞いても分からないファッションアイテムランキング」第1位じゃないかと思わせる「マジェステ」。こちらです↓

f:id:jewellerywanderlust:20210315213616j:plain

出典:lamire

かんざしみたいなやつですね。

f:id:jewellerywanderlust:20210315213703j:plain

出典:lamire

結んだ髪に差すだけなのでとっても簡単!簡単におしゃれに見えてとても便利なアイテムです。厳密にはヘアアクセサリーであってジュエリーではありませんがご愛嬌。

f:id:jewellerywanderlust:20210315213937j:plain

出典:kamisugata(カミスガタ)

こちらは個性が出てよりおしゃれですね。おしゃれ度が上がると、えてしてフォーマル度が下がるので、そこはケースバイケースです。

 

 最後に

いかがでしたか?今回は「春らしいジュエリー」を「春らしい色」、「春らしいモチーフ」、「春らしい場」の3つの要素に分けて考えてみました。春はもう目の前、お気に入りの春ジュエリーをつけて気分良く迎えたいですね。