Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

【購入品紹介(アンティーク)】ダイヤのソリティアリング

今回の購入品紹介はこちらです。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by HM (@hmantiquegems)

www.instagram.com

 

ローズカットダイヤモンドのソリティアリング!曲線を描くシャンクが個性的で気に入りました。

 

以下、スペックです。

【年代】

ジョージアン

【ストーン】

ダッチローズカットダイヤ

【地金】

14K

【購入国】

オランダ

 

f:id:jewellerywanderlust:20210311021325j:plain

これはジョージアンのリングで、石の後ろがフォイルバックになっています。フォイルバックとは、石の後ろに銀など薄い金属の膜を張る技法のことです。これはまだ電灯のなかった時代に、ろうそくの火の下で輝くように計算されて用いられた技法です。

 

なので、現在のブリリアントカットよりファセットの少ないローズカットであることと相まって、現代の電光の下ではそんなにキラキラは輝きません。しかしこの抑えられた輝きこそがジョージアン、といった感じで美しいです。

 

実は私は、ローズカットダイヤについてはあまり興味がなかったのですが、やはりシャンクに惹かれて購入しました。ちなみに、ローズカットにも種類があるそうで、私のものはダシンプルローズカットよりもファセットが多い、ダッチローズカットと予想します。

ローズカットダイヤモンド、ダッチローズカットのアンティークジュエリー

 

f:id:jewellerywanderlust:20210311021259j:plain
 

 

ひとつ疑問なのですが、これってどっちが上なんでしょう??最初のインスタの写真のように、「人から見て」しずく型になるべきなのか、それともその次の写真のように、「自分から見て」しずく型にすべきなのか…。

 

これだけに限らず、例えばペアシェイプってどっちが上ですか?海外のディーラーさんの写真を見ると、大体「え、そっち!?逆じゃないの!?」と自分が思っていたのと逆につけていることが多いので、世間一般の認識がどっちなのかぜひとも知りたいです…。

f:id:jewellerywanderlust:20210311021806j:plain

左:「人から見てしずく型」、右:「自分から見てしずく型」
(出典、左Blue Nile、右:Overstock.com)

ペアシェイプは指を細く見せる効果があるそうで、その効果を得るためには「人から見てしずく型」がいいそうな…。 でも私はどうしても「自分から見てしずく型」のつけ方の方がしっくりきます。みなさんはどっち派ですか?