Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

購入品紹介【アンティーク/シードパールとダイヤのリング】

今回は購入品の紹介です。こちらはアンティークジュエリーにハマり出して、確か2番目に購入したジュエリーです。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by HM (@hmantiquegems)

www.instagram.com

 

ポイントはそう、シャンク!しつこいですが、私は指輪のシャンクが美しいものに目がないので、こちらは初めて見たときからその曲線美に惹かれたのでした。

 

以下、スペックです。

【年代】

ヴィクトリアン

【ストーン】

シードパール、ダイヤ

【地金】

18K

【購入国】

オランダ

 

アールヌーボーを思わせる曲線ですが、年代は意外にヴィクトリアンでした。石は極小ダイヤとシードパールがついていますが、この指輪の主役は石ではなく地金部分だなと思っています。

 

また、よく見るとわかるのですが、シードパールの色が若干違っていて、ひとつはオフホワイト、ひとつはグレーがかっているのです。

f:id:jewellerywanderlust:20210309202051j:plain

 

謙虚なニュアンスの色合いで、石が主張しないので他の指輪と合わせやすい!私が持っている指輪の中では珍しく、他のジュエリーを引き立てることができる指輪です。他のものは「私を見て!」という感じのものが多いので。笑

 

アンティークジュエリー好きとして、やはり珍しいデザインかつ目立つものに目がいきがちなのですが、そろそろそういったジュエリーと合わせるためのシンプルなものも集めていきたいなあと思っています。重ねづけ用のリングとして今狙っているのは、ずばり、アールデコのプラチナのリング!

f:id:jewellerywanderlust:20210309195552j:plain

出典:My Grand Lady

 

こういう細くてシンプルながら、彫りが入っているいいですよね。アールデコの結婚指輪は彫りが特には三方向(指輪の上下の面にも)に入った美しいものがよく見られます。

 

f:id:jewellerywanderlust:20210309200649j:plain

出典:Mitaine Shop

もしくはこうした繊細なエタニティリングもいいです。裏取りが現代のものよりしっかりしているので、より輝くのだろうなと思います。

 

こうしたスタッキング用の指輪を使って…

f:id:jewellerywanderlust:20210309200908p:plain

出典:Erstwhile Jewelry

前にも取り上げたことがあるのですが、こんな組み合わせをしたい!!ゴールドとプラチナのミックスがおしゃれでかわいいですよね!

 

私は圧倒的にゴールド派なので、今までプラチナには目もくれなかったのですが、ゴールドとプラチナの重ねづけが素敵なことに気がついてしまったので、これからはちょっとずつプラチナも集めていく計画です😍