Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

海外アンティークジュエリーの探し方と買い方【Etsy使い方編】

 

さて、今回は前回予告した通り、私がアンティークジュエリーを買う際によく利用するECサイト「Etsy」の具体的な使い方について書きたいと思います。

 

 ↓前回

jewellery-wanderlust.com

 

 

 

Etsyとは

世界中のセラー(seller、売る人)が出店して自分のハンドメイド作品やヴィンテージ商品を売っているプラットフォーム。Etsy という会社から商品を買うのではなく、そこに出店している独立したセラーから直接購入することになります。

あらゆる言語や通貨に対応しており、日本語表記はもちろん、表示価格を日本円にすることもできます。

 

 

Etsyの使い方

 

f:id:jewellerywanderlust:20210228153112p:plain

まずはグーグルで「Etsy」を検索しますよね。こちらがトップページです。私はよく使うので、最近みたジュエリーが表示されてしまっていますね、笑。無視してください。

 

 

①言語と通貨の設定

日本から検索してサイトを開くと、おそらく自動的に言語は「日本語」、通貨は「日本円」で設定されているとは思いますが、念のため言語や通貨の変更をどこからするのかから始めます。

f:id:jewellerywanderlust:20210228153520p:plain

 

少々見切れましたが、ページを下にスクロールしていくと一番左端に出てきます。ここをクリックすると、

f:id:jewellerywanderlust:20210228153614p:plain

こうなりますので、お好きな地域、言語、通貨を選んでください。

 

 

②好きなワードを検索する

ではさっそくアンティークジュエリーを検索してみましょう。今回例として使う検索ワードは「ヴィクトリアン リング」です。

 

まずは単純に、検索欄にワードを入れてエンターを押します。すると、83,258件ヒットしました。これではまだ正確に絞り込めていません。

f:id:jewellerywanderlust:20210228160759p:plain

 

 ③フィルターをかける

本当に欲しい結果に絞り込むために重要なのが、この「フィルター」です。まずは押してみてください。

f:id:jewellerywanderlust:20210228171217p:plain



するとサイドから、こういう画面が現れます。ここで変更していただきたい箇所が2箇所あります。

 

f:id:jewellerywanderlust:20210228153945p:plain

 

まず最初は一番上の「カテゴリーで絞り込み」というところです。

f:id:jewellerywanderlust:20210228154111p:plain

 

ここをクリックし、「すべてのカテゴリー」から、「ジュエリー」に変更します。もっと細かく「リング」、「ネックレス」など指定出来ますが、したい人はそこまで絞ってももちろんOKです。私は幅を広く持たせたいのでとりあえずジュエリーまでにしています。

 

さて、変更していただきたい箇所の2点目はこちらです。ここ重要です。

 

f:id:jewellerywanderlust:20210228155119p:plain

 

同じフィルターを下にスクロールしていったところに「商品の種類」というところがあります。「ビンテージ」にチェックを入れましょう。なぜここを選択することが大切なのか。それは、Etsyは、ハンドメイド部門とヴィンテージ部門があって、アンティークジュエリーはビンテージ部門に含まれています。「ビンテージ」に絞らないと「ビンテージ風」のハンドメイド商品が大量に含まれてしまうので注意です⚠️

 

この2カ所を指定してフィルターをかけた結果がこちらです。

f:id:jewellerywanderlust:20210228172028p:plain

日本語

フィルターなしだと83,258件あったものが、20,490件まで減りました。これでも多いのので、もちろんここから検索ワードを増やしたり、「リング」まで詳細フィルターをかけて狭めていくのでもありです。

とりあえず、これで無事に無事にお目当ての「アンティークのヴィクトリアンリング」にたどり着くことができました。

 

ちなみに、検索ワードを日本語でいれるか英語で入れるかで、どれほど結果に差があるのか実験してみました。日本語と同じ条件で検索してみると、英語のヒット件数はなんと20,492件!日本語との差はわずか2件!おそらくこの2件は検索時差によるものなので、実験の結果「検索ワードは日本語で入れても英語でいれても、結果は同じ」となりました。もちろん、今回は「ヴィクトリアン リング」という日本語で書いても英語で書いてもほぼ同じ言葉なのでこうした結果になったのであって、もっと複雑な単語ならばもっと差が開く可能性もあります。

f:id:jewellerywanderlust:20210228172316p:plain

 

 

④商品詳細ページをよく読む

さて、たくさんのヴィクトリアンリングの中から、次は気になる商品をみつけましょう。気になるものがあればクリックして詳しくみていきます。例を挙げてみます。例えば、こちらのリングが気になったとします。

f:id:jewellerywanderlust:20210228172748p:plain

 

 

この商品ページには、「商品の詳細」や「発送&返品ポリシー」など重要な情報が載っているのでしっかり読みましょう。このページを下へスクロールすると…

 

f:id:jewellerywanderlust:20210228212231p:plain

 

今度はお店のレビューが出てきます。ここももちろん、必読です。そして右下には「メッセージ」というものがあります。ここをクリックすると、セラーと直接メッセージのやり取りが出来るようになります。追加で情報が欲しいときは、ここから連絡しましょう。大抵の方が迅速に親切に対応してくれます。

 

 

そして商品の詳細ページをじっくり読んだら、次にクリックしていただきたいのは、ここ↓

f:id:jewellerywanderlust:20210228211036p:plain

赤く囲んだところ、「ショップ名」です。

 

 

⑤ショップの詳細ページをよく読む 

 

f:id:jewellerywanderlust:20210228211259p:plain

 

このように、ショップの紹介ページに飛びます。この信頼出来るショップなのか判断するため、商品ページだけでなくこのページもよく読みましょう。さらに下にスクロールしていくと、このショップのHPやSNSのリンクが現れます

 

f:id:jewellerywanderlust:20210228211751p:plain

 

これで、前回の記事に書いた通り、Etsy外のプラットフォームも必ずチェックして、お店のバックグラウンドを確認しましょう。

 

ここまでで、私が前回書いた「確認すべきこと」が一通り確認出来ますね。

 ↓(しつこいですが前記事) 

jewellery-wanderlust.com

 

⑥購入に進む

ここまでして購入の品が決まれば、あとはカートに入れて購入に進めば良いだけです。カートはページ右上にアイコンがあります。

 

f:id:jewellerywanderlust:20210228212727p:plain

 

会計に進む」と、この後は「送付先住所の確認」です。以下に出てくる黒塗りは、単に私の個人情報を塗りつぶしただけですので気にしないでください。

f:id:jewellerywanderlust:20210228223713p:plain

 

そしてその次は「お支払方法の選択」。

f:id:jewellerywanderlust:20210228223732p:plain

 

 

そして最後に注文確認ページです。 

 

f:id:jewellerywanderlust:20210228223834p:plain

 

これで確定させれば、はれて注文の完了です!お疲れさまでした!

 

また、Etsyは会員登録せずとも、ほとんどの商品が購入出来るそうです。これだと気軽にお試しができてとてもいいですね。

Etsy でゲストとしてお会計をするには – Etsy

 

いかがでしたでしょうか。さらっとではありましたが、基本的なEtsyの使い方でした。もしもっと詳しい操作についても需要があれば、いつか書きたいと思います。

 

次はインスタ編です。