Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

ハギーピアス(huggie earrings)ってなんだ

 

 

 ハギーピアス(huggie earrings)とは

 

最近こういうピアスをよく見ませんか?

f:id:jewellerywanderlust:20210226225814j:plain

出典:Maison Miru

f:id:jewellerywanderlust:20210226230804j:plain

出典:Maison Miru

初めてみた時、どういう仕組みなのか疑問でしたが、ストーンの部分が取れて、後ろからカーブが耳たぶを包むように装着するのですね。

 

包むように」、これが今日のポイントです。

 

こういう形のピアスは「ハギーピアス(huggie earrings)」といいます。「ハギー(huggie)」とはつまりハグ(hug)のこと!耳たぶをハグするしているように見えることからその名がついています。なんてcute!

 

もうひとつポピュラーなハギーピアスと言えば、こちら。

f:id:jewellerywanderlust:20210226231741j:plain

出典:Lovisa

耳にぴったり沿うような極小フープです。内径は6〜10mmくらいがよく見られる大きさのようです。こちらも耳たぶに抱きつくようなデザインでとても可愛いです。

 

また、ミニマリスト的なコンパクトでシンプルなデザインが今の流行に合っているのでしょう、「huggie earrings」でグーグル検索すると、たくさんの商品が出てきます。

 

f:id:jewellerywanderlust:20210226232249p:plain

 

色々なハギーピアス

ハギーピアスはシンプルながら、本当にバリエーション豊かなので、いくつかピックアップしてみます。

①シンプルなスタッズ

f:id:jewellerywanderlust:20210226232523j:plain

出典:Kourtis Jewelry

シンプルな○や△が耳たぶにちょこんと乗り、後ろからのハグも控えめなタイプ。

 

②ポンデリング風フープ

f:id:jewellerywanderlust:20210226232816j:plain

出典:Gold Spoon Jewerly

ポンデリングのようにモコモコなデザインと、それをもっと尖らせたような少しロックなデザイン。

 

③きらきらカラフルなフープ

f:id:jewellerywanderlust:20210226233553j:plain

出典:Another East

こちらはストーンが敷き詰められたエタニティタイプ。CZやダイヤモンドのパターンもよく見ます。

 

④チャームが揺れるフープ

f:id:jewellerywanderlust:20210226233854j:plain

出典:By SAM Jewellery

ぴたっとした極小フープに小さなチャームをつけたタイプ。選ぶチャームによってまた表情が変わり、可能性は無限大です。

 

以上4つ挙げましたが、本当にたくさんのバリエーションがるので、気になった方はぜひ「huggie earrings」で検索してみてください。

 

ピアスなのか、イヤリングなのか

最後に余談ですが、日本語の「ピアス」は英語の「earrings(イヤリング)」ですのでご注意を。逆に、日本語でいう「(穴をあけない)イヤリング」をなんというのか調べてみると、「non-pierced earrings」が一般的のようです。その他には「clip earrings(クリップ式のイヤリング)」、「magnetic earrings(磁石式のイヤリング)」などなど…。

正直私は、海外のお店やショッピングサイトで、イヤリングを見たことがありません。子どもの頃から普通にピアスの穴を開ける文化圏では、穴をあけないでつけるイヤリングというのは、日本ほど需要がないのかもしれませんね。