Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

今後購入予定のダイヤモンドジュエリー

買い物の予定を立てるのってとても楽しいですよね。私は今欲しいジュエリーが色々あるのですが、今回はダイヤに限ってご紹介します。ひとつは現代のもので、もうひとつはアンティークです。ただ欲望のままに、欲しいものについて書きたいと思います、笑。

 

 

オールドマインカットのスリーストーリング(Three stone ring)

まずはアンティークから。ずばり、オールドマインカットのスリーストーリング(Three stone ring)です。トリロジーリング(Trilogy ring)とも言います。

f:id:sanncha:20210222204649p:plain

オールドマインカットのころんとした形がかわいい!(出典:Gatsby Jewellery)

f:id:sanncha:20210222204642p:plain

パーフェクト!しかし完全に予算オーバーでした、泣。(出典:Gatsby Jewellery)

3つの石が「過去・現在・未来」を表していて、婚約指輪としても選ばれるデザインです。きっかけはインスタでみた写真なのですが、指がダイヤモンドですべてカバーされているのがすごく私のツボで、「いつか絶対欲しい!」と、一気に虜になってしまいました。それが約1年前の話で、理想のスリーストーンリングを探して、色々候補をみつけてはブックマークしたり問い合わせたりしています。しかし指を全てカバーするほどのカラットでダイア3つとなると、これまで買ったどのアンティークジュエリーよりも高額になることは必至です。それが分かっているので、ちょっとづつ貯金を続けています(といいつつ、他のジュエリーも買ってしまいますが…)。

 

マルチシェイプド・ダイヤモンド・ブレスレット(Multi-shaped diamond bracelet)

そしてもう一つは現代のもので、マルチシェイプド・ダイヤモンド・ブレスレット(Multi-shaped diamond bracelet)です。色んなシェイプのダイヤモンドが連なっているテニスブレスレットなのですが、私にとって夢のブレスレットです。

f:id:sanncha:20210222205702j:plain

もちろん3本は無理です…1本で十分!(出典:Miss Diamond Ring Atelier)

f:id:sanncha:20210222205949j:plain

こっちの組み合わせもかわいい(出典:Niya K)

こちらは1個のダイヤのカラットとクラリティによってもちろんお値段が大きく変わるのですが、私が狙っているもののお値段はスリーストーンリングと同じくらいになりそうです…。

 

もちろん2つ一気に買うことは難しいので、まずは一点物のスリーストーンリングを優先して、その後ブレスレットを狙いたいと思います。スリーストーンリングの方はすでに狙っているものがあって、イギリスのアンティークショップから購入する予定です。セラーにもコンタクトを取り写真や動画を送ってもらっているのですが、なにせ高額なので、こればかりは実物をみて決めたく…コロナ禍の今、いつ現地に行けるのか気が遠くなります…。その間に売れてしまったらとっても悲しいので、もし売れてしまってもあまり落ち込まないように今から覚悟しています。笑

 

Sold outの恐怖

アンティークジュエリー好きの宿命ですが、全て1点ものなので、欲しいと思って悩んでいる間に他の人に買われてしまうということが頻繁に起こります。同じ気に入っているものでも「あー、売れちゃったんだ。まあ素敵だったから当然だよね。new homeでお幸せに」と冷静でいられるものもあれば、「ああああ嘘でしょう…」と数日引きずるものもあります…。これを書いている今も、過去に悩んでいてsold outになってしまったものたちを思い出して、若干胸が痛いです…。笑かといって、気に入ったもの全て買う財力はないので、これからも欲望とお財布に折り合いをつけながら、ジュエリーとつき合っていきたいと思います。

 

ジュエリーに限らず高価なものを買うときは、「値段÷これからの人生で使うであろう日数」で日割り計算をして1日あたりの単価を出す、というのを実践しています、笑。どうせ買うなら早いうちに買った方がお得です☺️

 

ジュエリーの買い物の話をするのもきくのも本当に好きだなーと実感します。