Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

20代、30代がおしゃれにアンティークジュエリーをつけるには

 

 

2、30代のファッション×アンティークジュエリー

アンティークに限らず、ジュエリーってどうしても年を重ねてから身につけるものというイメージですよね。若いうちは地金だけもしくは小さな石のついたファッションジュエリーの方が服装に合う…私も正直そう思います。特に今の流行はスキンジュエリー、ミニマルなので、ごてごてしたジュエリーは流行りません…。

f:id:sanncha:20210221205457j:plain

こういうの(出典:婦人画報)


それでもデコラティブなアンティークジュエリーをつけたい!ということで、試行錯誤しながらお洋服に合うつけ方を考えたいと思います。

 

私は普段、ZARAの系統かヴィンテージブラウスやワンピースを着ることが多いです。

f:id:sanncha:20210221210111j:plain

こういう系統。DHOLICなど韓国系も大好きです。(出典:DHOLIC)

 

さて、こうした服にアンティークジュエリーはどうつけるべきなのでしょう。アンティークジュエリーのコーディネートについてはインスタを参考にしていますが、そのどれもが海外のアンティークディーラーさんの着こなしなので、かなり重ねづけしていて、特にファッション業界で働いているわけでもなく普通に日本に暮らす私がするにはtoo muchなことが多いです。

 

f:id:sanncha:20210221213400p:plain

こういう感じ。とても素敵だけど普段真似できない。(出典:Bejeweled)

 

そんな中、この辺なら真似出来そうと思った色々みつけたのでご紹介します。

 

真似しやすそうなつけこなし方

1、襟にスティックピンを横に通す

f:id:sanncha:20210221210842j:plain

出典:Diamonds Sand Studs

↑まずはこちら。スティックピンを襟に通すという使い方。これ絶対にやります!私もピンは一つ持ているのですが、やはりブローチをつける習慣がなく、無難にコートの襟に差すしかやったことがありません。しかしシャツはたくさんもっているので、こうしてアクセントにするのは真似したいなと思います。

 

2、目立つリング1つ+その他は地金で統一する

f:id:sanncha:20210221211243j:plain

出典:Gemgossip

↑続いてこちら。全体的なバランスがやり過ぎ感なく、真似しやそうです。自分の普段の格好に近いということもあります。よくみると、指輪一つ、ブレスレット2つ、フープピアスという組み合わせです。彼女はDanielle Mieleさんという方です。アンティークも含めたジュエリーディーラーで、Vogueにも取り上げられたりと超有名人です。私は彼女のブログをよくコーディネートの参考にしています。大きな石のリングひとつと、あとは地金のみゴールドで統一、というのは参考になりますね。
 

彼女のブログです→Home - Gem Gossip - Jewelry Blog

 

3、色のコントラストを楽しむ

f:id:sanncha:20210221211712j:plain

出典:Gemgossip

↑またもやGemgossipから。これは、服の色とジュエリーの色のパターンが最高に可愛いと思って、取り上げました。日常生活でこれだけ量をつけるのは私には無謀なのですが、白や黒地の服にカラーストーンを合わせるのではなくて、色×色は絶対に挑戦したいとこれを見て決心しました。補色(オレンジ黄色など)でやったらかわいいだろうなあ。

 

4、アンティークのリング×現代の細身のリングを重ねる

f:id:sanncha:20210221212838p:plain

出典:Erstwhile Jewelry

↑お次はこちらです。サファイア3石をダイヤが取り巻いている、アンティークでよく見るデザインですが、ダイヤの細エタニティ2本との重ねづけがすごくかわいい!そしてあまり見えませんが、自分が普段するような格好にもマッチしている!ダイヤの細エタニティは現代のものでいいと思うので、簡単に真似出来る組み合わせだなと思いました。アンティークの指輪はひとつで存在感が大きいことが多いのですが、現代の細い指輪と組み合わせるだけでぐっと服になじみそう、と思いました。

 

自分のスタイルにあった組み合わせを

色々調べる中で思ったのは、「指輪を無理に複数の指につける必要はない」ということです。1本の指に複数重ねる「縦」の重ねづけが定番ですが、今は1本の指に1つずつつける「横」も流行のようです。

f:id:sanncha:20210221213828j:plain

ここでは「横レイヤード」と呼ばれている。(出典:婦人画報)

しかし私は「縦」の重ねづけはいいのですが、どうにも複数の指に指輪をつける「横」の重ねづけがどうにも苦手なようです。少しは流行に乗りたい気持ちもありますが、なんだか自分には合わないなと感じていたので、自分が良いと思えないことはやめようと思います。

 

日本人の若い人のアンティークジュエリーコーデがみたい

 あと思うのは、アジア人でアンティークジュエリーの付け方の参考に出来る人いないかなーということですね。やはり欧米人とアジア人女性では体格もファッションも異なるので、同じような顔立ち体格の人の方が参考にしやすいなあと感じます。マダムっぽいお高めの格好の人じゃなくて、シャツにジーンズとか若い人がする格好にアンティークジュエリーを合わせたコーデがもっとたくさん見られるようになったらいいなと願うばかりです。