Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

「石のパワー」についての考察 ※Notスピリチュアル

スピチュアル系の話が嫌いです。突然すみません。ひとつ前の記事で「ジュエリーを愛でる星の元に生まれた」だの、落とした指輪が戻ってきたことに対して「運命を感じる」だの書いておきながら、すみません。

 

 

jewellerywanderlust.hatenablog.com

 

 

でも違うんです。そこには明確な線引きがあるんです。石に関するサイトをみていて、願いを叶える、病気を治す、浄化、月光浴、のようなワードが並んでいるとそっとブラウザを閉じてしまいます。石が願いを叶えたり病気を根治しててくれるわけあるか、と思います。その一方で、自分の好きな宝石を身に着けていると明らかに気分がよくなりますし、仕事のやる気も出てくるので、そういう意味では石にはパワーがあると思っています。

 

 

今回は「スピリチュアルを信じていないのに、パワーを感じる」という、なんだか矛盾しているような自分の中にある考えを言語してみようと思います。

 

宝石からパワーをもらえるのはなぜか。

①好きなものをもっているとテンションが上がるから

②きらきらして美しいものを見ると癒されるから

③もっと買えるようになりたいと、働くやる気がでるから

 

私は大体こんな感じです。もったいぶって箇条書きで3つ挙げましたが、答えはひとつにまとめることも出来ます。それはただ一言、「好きだから」

 

ジュエリー好きが宝石やジュエリーを見たり身につけたりして感じるパワーというのは、例えばおそらくアイドルが好きな人が好きなアイドルをみているときに感じるのと同じパワーでしょうし、お洋服が好きな人が好きなデザイナーのジャケットを羽織っているときに感じているのとも同じでしょう。宝石だって、別に興味のない人が付けたって何のパワーも感じないはずです。

 

つまりは「なぜ私は宝石からパワーをもらえるのか」の疑問に対しては、「人は好きなものから計り知れないパワーを得ることができるから」という至極単純な答えに尽きるます。

 

ですので自分の好きな物を人に押し付けて、「これもってたらパワーもらえるよ」と言うのはナンセンスなことだということになります。好きなものは人によって違うのですから。

 

また、「石とのご縁」というのもネットでよく見る表現です。そのジュエリーを手に取った瞬間に呼ばれている気がした、自分の物になると確信した、オーラを感じた等など。「手に取った瞬間〜」と書きましたが、さて、ネットで買う宝石にもご縁はあるのでしょうか。私が思うに、あります。なぜか欲しくても買えない(セラーの連絡が途中でなくなり買えなかった)、sold outだと思ったらキャンセルが出て偶然買えた、両方の経験があります。ですので私も自分の手元にある宝石たちは、来るべくして私のもとにきたのだと思っています。


しかしここでも少し見方を変えると、これは石とのご縁であると同時に人とのご縁なのでは?と思います。そしてよく考えれば石やジュエリーに限らず、物を手に入れる過程には少なからず縁はつきものですよね。ですので石とのご縁というのはあるにはあるでしょうが、石に限らず他のどんな物でもそうだろう、と考えています。

 

これからもすべてに良いご縁がありますように!