Jewellery Wanderlust

ジュエリーが大好きで、世界中から個人輸入している人のブログ。特にアンティークが好き。

MENU

その他ジュエリー談義

コロナ禍で指輪をつける際の注意点

コロナ禍でジュエリー好きが気になることといえば、「指輪をつけたまま手を洗ったり、手の消毒をしていいか?」ということではないでしょうか。ジュエリー好きでなくとも、結婚指輪は毎日つけている人も多いでしょうし、これまで通りつけていていいのか、迷…

ジュエリーにはまると、もれなくその他美容もついてくる

ジュエリーを買って思うこと これはジュエリー好きの方には分かっていただけると思うのですが、ちょっといいジュエリーを買うと次に思うことは、「このジュエリーに合う人間なりたい/ならなくちゃ」だと思います。宝石というのはそれだけで美しく存在感があ…

CHANELのコスチュームジュエリーを買っていい人、買わない方がいい人

コスチュームジュエリーとは 素材の価値 お値段 真の価値 欲しいコスチュームジュエリー コスチュームジュエリーとは コスチュームジュエリーとは、「宝石の価値よりもファッション性の高さを第一に作られたイミテーションジュエリー」のことです。 コスチュ…

ジュエリーは使ってなんぼ、なのか?

私は映画が好きです。好きな作品も色々あり、その作品が好きな理由もそれぞれに違います。ここでひとつ主張したいことは、「好きな映画=よく見る映画」ではない、ということです。その逆はその通りかもしれませんが。「好き」は「よく見る」の必要条件では…

「石のパワー」についての考察 ※Notスピリチュアル

スピチュアル系の話が嫌いです。突然すみません。ひとつ前の記事で「ジュエリーを愛でる星の元に生まれた」だの、落とした指輪が戻ってきたことに対して「運命を感じる」だの書いておきながら、すみません。 jewellerywanderlust.hatenablog.com でも違うん…

ジュエリーをなくす人、なくさない人

ジュエリー、なくしたことありますか? 私はありません。うそです、一度だけあります。20代前半の頃、母が若い頃買った18Kにハートシェイプの0.2カラットの小さなエメラルドがついたかわいらしい指輪をヘビロテしていました。ある日気まぐれに、いつも右手中…